「水溜まり」から「大海原」へ!

新しい仲間が・・・数人増えた

 

一平(小5)

亮(年中)

心花(年長)

龍臣(年中)

 

人数が増えることで・・・全員に目が届けへんようになる(怪我の面、指導の面)から、時折募集をストップするねんけど・・・

3ヶ月もしたら・・・新しく入会した子達も、ある程度慣れてきて、それなりに出来るようになってくる

せやから・・・また、募集を再開するんやけど・・・

すぐに、問い合わせをいただき・・・あっちゅう間に、いっぱいになってまう(^^;)

 

 

下は、年少さん(まだ、回転運動しかせえへん、道場生の弟たちやけど(^^;))から・・・上は、中学3年生まで

現在・・・総勢41(43)名

楽しく・・・柔道に取り組んでる

 

 

 

 

 

せやけど・・・

在籍してくれてる、生徒とその親御さんには申し訳ないねんけど・・・

全国大会を目指してる訳でもあれへんし・・・合同練習に参加するわけでもないし・・・練習も「ええ加減」やし・・・・・

何が良くて、道場に通わせてくれてるんか?

・・・俺には、よう分からん(^^;)

 

強豪道場でもないし・・・大活躍する選手が在籍してる訳でもないし・・・

まぁ、先生(監督)は、素晴らしい人物やねんけどな(^^)(^^)

 

あれっ???・・・・・・・(ーー;)(笑)

 

 

 

冗談は、さて置いて・・・(^^;)

 

せやけど・・・

子供たちにとっての、コミュニティーとしては・・・ホンマに素晴らしい道場やと、俺は思ってる

それは・・・自信を持って言えるな!

 

何が素晴らしいんか?っちゅうのは・・・掻い摘んで説明できへんけど・・・

でも・・・子供たちが、「自分の居場所」として位置付けるには・・・ものごっつい、ええ環境とちゃうんかな?って思うよ

 

 

でも・・・それは、俺が創った訳やないねん(^^;)

子供たちが・・・自らの手で、この素晴らしい環境を創り上げたんや(^^)

 

もちろん、卒業生たちが・・・いろんな想いを持ちながら、『伝統』を創り上げて、巣立っていってくれたっちゅうのは、言うまでもないねんけど・・・

せやけど・・・今、在籍してる子供たちも、あの頃と何も変わることなく、何も飾ることなく、その『伝統』を引き継いでいってくれてるのも確かや

 

せやから・・・間違いなく、この環境は、子供らが子供らの手で創り上げたもんなんやよな?

 

 

 

それと・・・

まぁ、これは・・・俺の考えなんやけど・・・

 

道場には・・・いろんなタイプの子が集まってくる

わがままな奴・・・

引っ込み思案な奴・・・

劣等感を持ってる奴・・・

荒くれ者な奴・・・

天真爛漫な奴・・・etc

 

せやけど・・・それは、彼ら一人一人の「個性」やから・・・

あえて・・・必要以上に、全員一律に揃えようとはせえへんようにしてる

 

もちろん、それら「個性」が・・・成長するにつれて、余計な枝になってしまうかな?って、判断した時には・・・

親御さんが見てようが見てまいが関係なく・・・

道場生全員の前で、目ン玉に力込めて、叱り飛ばす!

コソコソと叱るんやなくて・・・みんな(兄弟)の前でっていうより、みんなも巻き込んで、思いっきり叱ったるねん

 

そないすることで・・・

他の道場生にも、何がアカンのか?を、理解してもらえるやろうし・・・

ほんで、何より・・・

叱られるべくして叱られてる、己自身の浅はかさな行動が・・・周りのみんなに、どのように判断されてるんか?を、本人にも分かってもらえると思うから・・・

せやから・・・全員の前で、思いっきり雷を落としたんねん!

 

現在の学校教育からは・・・俺のやり方は、ものごっつい、かけ離れてもうてるんやろうけど・・・・・

 

でも・・・「家族」やもん!

「大家族」・・・「兄弟」や!?

 

兄貴(姉貴)の前で、弟が叱られるなんか・・・当たり前のことやん!?

親父も親父で、間違ったことをしたら・・・子供らの前で頭下げて謝るのは、当然のことやし!?

 

もちろん・・・叱った後、俺自身もいつまでも引きずるようなことはせえへんし・・・

子供たちにも、いつまでも不貞腐れるようなことはさせへんねんで(^^)

 

 

叱られること・・・笑われること・・・バカにされることも・・・・・道場内(「家族」)やったら、通用する

学校やったら、メチャメチャ恥ずかしいことでも・・・・・道場内(「家族」)やったら、単なる笑いで終わってしまう

だって・・・みんな、そいつ(失敗した奴)のいい部分を、ちゃんと認めてるから・・・

そいつを蔑んだりすることは、絶対しよれへん!

「家族」「兄弟」って・・・そんなもんやん!?

 

 

そんな、メチャメチャな教育法やけど・・・

そうやって、「兄弟」に揉みくちゃにされながら・・・「社会性」を学んでくれたら、そんなに素晴らしいことはあれへんと思うんよな?

 

 

そんなこんなで・・・在校生、卒業生如何にかかわらず・・・

「居心地の良さ」っちゅう部分では・・・どんなコミュニティーにも、引けを取れへんのんとちゃうんかな?って、俺は思ってるんやけど・・・・・

 

 

 

 

 

そんな、「ええ加減」な道場に・・・スーパースターが帰ってきてくれた

 

沙季先輩!

 

全日本学生体重別選手権

講道館杯柔道体重別選手権

・・・・・に、出場するにあたっての・・・壮行会も兼ねてな(^^)

 

そのスーパースターの先輩でさえ・・・道場生の中に紛れ込んだら、誰が主役なんか?さえも分からへんようになってまう(^^;)

ほんで・・・先輩達も、驕ることなく、後輩たちにガチャガチャにされながら、溶け込んでしまう

 

これも・・・「北岡道場」のええとこ、『伝統』のひとつなんかも知れへんよな?(^^)

 

 

 

道場生諸君!

素晴らしい先輩達に負けへんよう・・・

与えられた環境の中で・・・精一杯、辛抱と努力をしようやないか!

なっ!?

 

先輩達も・・・

与えられた環境の中で、精一杯、辛抱と努力をしてくれ!

 

冬・・・OB会、笑顔で会おうや!

 

 

俺の元を巣立っていった先輩達の「活躍」の声が、少しずつ聴こえてきてる今・・・

俺にとって・・・こんな幸せなことはあれへん(^^)

 

せやから、余計に・・・

今・・・この「水溜まり」で、泥んこなって遊んでる君たちが・・・

見渡す限りの「大海原」で、大活躍してくれること・・・

親父は・・・期待せずにはおられへんねや!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析